貸倉庫の選び方|貸し倉庫やトランクルームなどのレンタル倉庫をネットで検索!

貸倉庫で優良物件に出会うための方法

貸倉庫の選び方

作業員

ホームページを確認する

大阪にある貸倉庫を探しているのなら、貸倉庫業者のホームページをチェックすることをおすすめします。貸倉庫業者のホームページには物件情報が豊富にあることはもちろんのこと、様々な条件から物件を検索することができます。また、優良物件をいち早く見つけるために、最新の物件情報もこまめに確認しておきましょう。

仲介業者に委託する

優良な貸倉庫を見極めるためには多くの物件情報を確認し、物件の良し悪しを見極めれる知識や経験が必要不可欠です。しかし、実際どの物件が優良なのかわからないという方もいるはずです。そんな方は、貸倉庫や貸工場専門の不動産業に仲介してもらうというのもいいでしょう。仲介手数料はかかるものの、プロの目利きで優良物件を選んでくれるので安心して契約できます。

自社倉庫と貸倉庫のメリット

自社倉庫

自社倉庫のメリットとしては、
・長期的な運用においてトータルコストが削減できる
・賃貸料金が安定している
・使用上の制約がほとんどないので自由な運用が可能
・自社に直結しているから荷物の取り出しが便利
などが挙げられます。

貸倉庫

貸倉庫のメリットとしては、
・初期投資費用などのコスト削減ができる
・オフィスが移転した際にはすぐに解約できる
・全国各地に多くの物件があるため用途によって自由に選択できる
・様々な条件にこだわれる
などが挙げられます。

貸倉庫で見ておくべきポイント

収納スペースの広さ

貸倉庫というものはオフィス備品や在庫の保管をするものであり、収納スペースの広さは非常に重要になってきます。また、貸倉庫にもそれぞれ部屋の形がありますので、オフィスから移動するものの大きさや重量に合わせて物件を決めるといいでしょう。

価格の安さ

長く貸倉庫を利用するにあたり、価格の安さは重視すべきポイントです。もちろん、価格が安いということは広さはそれほど期待することができません。しかし、高いところを借りて余分なスペースがあるよりも、価格が安い貸倉庫の方がいいでしょう。

立地条件

オフィスからどれほど遠いかという立地条件も貸倉庫選びでは大切です。あまりに遠すぎるとオフィス備品や在庫を取りに行くのに手間がかかります。しかし、都心部にある貸倉庫では価格が高いので、オフィスから遠くなくかつ郊外の立地条件で物件を探すといいでしょう。

空調設備や換気設備

オフィスから移動させるものによっては、空調設備や換気設備を整えた方がいいでしょう。温度調節や換気ができていないとカビやダニが繫殖し、備品や在庫の劣化に繋がってきます。そのため、空調設備や換気設備も重要だと言われているのです。

防犯性能やセキュリティ設備

防犯性能やセキュリティ設備が整っている物件を選ぶこともおすすめです。しかし、防犯性能やセキュリティ設備が整っているということは、それだけ料金が高いということです。そのため、大事な荷物を預けることがない場合には、防犯性能やセキュリティ設備で物件を選ばなくてもいいです。