レンタル倉庫を利用する|貸し倉庫やトランクルームなどのレンタル倉庫をネットで検索!

レンタル倉庫を利用してオフィス備品や在庫品を整理

預けられる場所

オフィスの備品や在庫品を預ける際には、レンタル倉庫とトランクルームの二種類ありますが、この二つの違いについてご存知でしょうか。もしも、備品や在庫品の管理に困っているのなら、今から紹介するレンタル倉庫と貸倉庫の違いについてチェックしておきましょう。

レンタル倉庫と貸倉庫の違い

レンタル倉庫

レンタル倉庫とは、主に不動産賃貸借契約として行われるものです。レンタル倉庫のメリットは、比較的に利用料金がリーズナブルだという点でしょう。また、オフィスが移転する際でも、すぐに契約を解除することができるので、利便性においては優秀と言えるでしょう。

トランクルーム

トランクルームは主に寄託契約であり、倉庫業法によって営業倉庫の登録している業者だけが使うことができる呼び方です。トランクルームのメリットは、委託した物品の保管補償があるということです。そのため、重要書類の保管や在庫品などを預けることに便利だと言えるでしょう。

レンタル倉庫を利用する

倉庫

レンタル倉庫の相場

レンタル倉庫はオフィスの備品や在庫品を預けるのに最適な物件の一つです。レンタルする期間は基本的に自由に決められますが、料金は月極か一年更新の契約がほとんどです。そして、料金は月極であれば、数千円でレンタルできる物件もあれば、数万円程度かかる物件も存在しています。

レンタル倉庫の種類

現在、レンタル倉庫の種類は沢山あり、広さや管理状況、セキュリティ、サービスなど物件によってそれぞれ異なります。そのため、レンタル倉庫を利用する際には、「自社で預けたいものがどんなものなのか」、「預けたい期間はどれぐらいなのか」を考えた上でレンタル倉庫を選びましょう。